スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中間に着地したい 

代役の河野君がちょっと大変なことに巻き込まれて急遽来れなくなった。
幸い、本人には何事もなかったようだけど、人生にはいろいろあるもんだなぁ。

それにしても、なかなか難しい。その中間の着地点みたいなものが。
俳優がセリフを消化しすぎるとつまらなくなっていく。
消化しなくてもだめだし。
あんまり即決しないでそこはじっくり見極めたい。
まだ頭をやわらかくもっていよう。
いろいろまだできるはず。

制作の木元君が稽古場に。
いつの間にかいろんな仕事が終わっていて、感謝、感謝。
さすがだなぁ。

ニキータ・ミハルコフ監督『機械じかけのピアノのための未完成の戯曲』(1977、ソ連)
を見る。原作はチェーホフが28才のときに書いた戯曲「イワーノフ」。
ようやく参考になりそうな映画にあたる。
登場人物がいかにもチェーホフという感じ。
映画が面白いかどうかは微妙。

スポンサーサイト
| HOME |
Copyright © 青年団リンク・サラダボール『母アンナの子連れ従軍記』 All Rights reserved. Design By Solo.Created by Kana.

青年団リンク・サラダボール『母アンナの子連れ従軍記』

プロフィール

『母アンナの子連れ従軍記』

Author:『母アンナの子連れ従軍記』
2011/3/19~3/27
於 アトリエ春風舎

作 ブレヒト
翻訳 谷川道子
演出 西村和宏(青年団/サラダボール) 
振付 白神ももこ(モモンガ・コンプレックス)
http://saladball.org/

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。