スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

CA390267.jpg
稽古休みだった。
朝からおきて、朝ごはん作って、洗濯して掃除して、図書館にでかける。
一番近所の図書館にあるチェーホフに関する本がとっても少なく4冊くらいしかない。
全部読んだので、自転車で遠いほうの図書館に行く。
で、また2冊くらいしかない。
やれやれ、軽くうんざりする。
どうなってるんだろうね、日本の文化って。
図書館にある検索機で調べると、世田谷中央図書館にはもう少しまとまった数があったので、さらに自転車をこぎ行ってみる。
ようやくまともな数があったので、とりあえず、よさげなものを数冊とロシア史に関する本を2冊くらい借りる。
ほんと、へこむね。図書館に行くたびに。
戯曲とかもほんと少ないもの。
3つ図書館周ってオリザさんの戯曲は1冊「火宅か修羅か」だけだった。
まぁ、貸し出し中ということもあるだろうけど、それでもすくなすぎだろ。
2兆円ばらまく金あったら図書館に本買ってくれ。

さて、チェーホフ調べまくろう。
あっ、今さら取り掛かるのって思われるかもしれませんが、
一応、ちゃんとそれまでも調べてますよ。
もちろん。

でも、稽古やってく中でやっぱりもっとないとだめだなぁ、と思ったので、再度調べなおそうと思って。
まぁ、多分、作品には関係ない全部無駄な知識になると思うんだけど。
その無駄な知識がないと、やっぱり駄目だと思うしね。

スポンサーサイト
| HOME |
Copyright © 青年団リンク・サラダボール『母アンナの子連れ従軍記』 All Rights reserved. Design By Solo.Created by Kana.

青年団リンク・サラダボール『母アンナの子連れ従軍記』

プロフィール

『母アンナの子連れ従軍記』

Author:『母アンナの子連れ従軍記』
2011/3/19~3/27
於 アトリエ春風舎

作 ブレヒト
翻訳 谷川道子
演出 西村和宏(青年団/サラダボール) 
振付 白神ももこ(モモンガ・コンプレックス)
http://saladball.org/

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。