スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、大好きです。 

河野です。

一昨日は仕込みでした。

朝から単純作業の繰り返し。
それが予想よりも時間がかかり、終了予定時刻を大幅に過ぎてしまいました。

でも、ギスギスした雰囲気にならずに無事に終了。
それもこの時期から劇場を使えるおかげ。

多くの劇団が本番前日や二日前に劇場に入り、
一日で仕込みや場当たり、シュートといった作業をやるのがほとんどです。


それがこの時期から劇場入りできるとは。

作品以外でも改めて青年団のすごさを感じました。


作品創りに環境は重要です。
私はいつか世の中のすべての創作者が、こういった環境で活動できるような、
そんな社会をつくっていこうと思います、という人についていきたいと思います。


さて、今日は役者紹介でもしてみたいと思います。


まずは、



かたくら-ゆうすけ【片倉裕介】
-固有名詞-

・様々な舞台に立ってきた経験豊富な役者
・黙々と仕事をこなす職人気質な男
・背中で周りを引っ張る男。

仕込みやその後の諸々の作業を一手に引き受けてやってくれたのは片倉さんです。
片倉さんは言葉少なに仕事をこなします。
色々な問題点に対し、即座に解決策を見出します。
そして何も言わずに問題点の解消に動きます。
こういう職人気質は河野にはないものなのでとてもあこがれます。
片倉さんは“漢(おとこ)”という言葉がとても似合います。

ある日、そんな片倉さんにレシャさんが暴言を放ちました。

「おじいちゃん、ほら、こっち、しっかり!」

片倉さんに対しておじいちゃんとは何たる失礼。
職人気質な男・片倉さんもこれにはさすがに言い返しました。
山が動く。
そうです、言うときは言ってやるべきです!片倉さん!

「だから、こっちだって!おじいちゃん!」

「レシャさん、晩御飯はまだかい?」


かたくら-ゆうすけ【片倉裕介】
-固有名詞-

・様々な舞台に立ってきた経験豊富な役者
・黙々と仕事をこなす職人気質な男
・晩御飯はカレーを食べてました。



お次は、片倉さんに対してそんな自由奔放な発言をする、


れしゃーど-ますみ【レシャード真す美】
―固有名詞―

・パフォーマンスユニット『女道』の女優
・体の使い方が綺麗な女優
・片倉さんをおじいちゃん扱いするヒト


レシャさんは身体のキレが綺麗です。
役者に対して身体的なダメ出しがあると、
「レシャ、ちょっとやってみせて」と演出家から見本を要求されます。
身体性の乏しい河野はあこがれます。


そしてとてもポジティブです。どんなときでも前向きに物事を考えます。
強気とも思えるそのポジティブさは共演していて安心させられます。
さらに、レシャさんは周りの人のことをよくみています。
そして、よく人に気を使います。

ある日、西村さんが落合さんにダメ出しをしていました。
落合さんはそれをうなずいて聞いていました。
すると、レシャさんがいきなり西村さんに叫びました。

「落合さん、髪切ったんだよ!」

気の使い間違いです。

ダメ出し中に落合さんが髪を切ったことを報告されても…。
さらに、レシャさんは落合さんを指差して続けます。

「落合さん、髪を切ったんだよ!これ、失敗じゃないんだよ!」


れしゃーど-ますみ【レシャード真す美】
-自由名詞-

・パフォーマンスユニット『女道』の女優
・体の使い方が綺麗な女優
・発言の前に落合さんに対して満面の悪顔をしていたヒト
・確信犯



そんな感じで稽古は進んでいきますが、
レシャさんの自由奔放な発言に一番爆笑していたのが、


たけしま-ゆか【竹島由夏】
-固有名詞-

・経験豊富な柔軟性のある女優
・頭の回転が速い
・記憶力が良い



竹島さんはとても頭の良い人です。
賢いという言葉が似合います。
状況判断、それに対する的確な対応、
過去のダメ出しに対する詳細な記憶(共演者のも含む)、
立ち居振る舞い、挙げればきりがないです。
河野のあることも言い当てました。これまでそれを言い当てられたことはなかったです。
なぜわかったのかを聞くと、

「河野さん、段取りのメモを縦書きで書いてましたよね?ということは……」

Tシャツや髪型はネコ娘にしたりしますが、頭は名探偵コナンです。
今日もイスの陰に座っていました。
ネコ娘のリボンを口元にもってきてしゃべっているのではと思います。


ある日、全員が登場するシーンの稽古をしていました。
河野は前日に稽古を休んでいたため、誰の次に登場すればいいのかわからず、全員に聞きました。
誰かは知っているはずです。
誰かが教えてくれるだろうと待ちました。

賑やかな稽古場に沈黙が訪れました。
本当の静寂は耳と心が痛くなります。


『 誰もいず 一人で過ごす 一人より             
            誰かがいての 一人はつらい 』


『 北極で 吹雪を裸で 受けるより
             赤道直下の 寒さは痛い  』

二首、できました。

そんな時、隣で爆笑している人がいました。
竹島さんです。
河野の視線に気づいた優しい竹島さんはかわいい笑顔で言いました。


「だいじょうぶです!河野さんは私の後に登場で!」


犯人を見つけました。
コナンが犯人とはどんでん返しもいいとこです。


そういえば以前、パーティーびらき(あけ)の話になったことがありました。
ポテトチップなどをみんなで食べるときに袋を大きく開くアレです。
この呼び方ってけっこう一般的だと思うのですがどうでしょうか。
でも、落合さんは「パーティーびらきってなに?」と言いました。

ここから『パーティーびらき(あけ)』は一般的な呼び方かどうか、という話になりました。
落合さんは「知らない」と言います。西村さんは「一般的じゃない?」と言います。
そのとき、素敵な優しいかわいい竹島さんが言いました。

「あれは若者言葉ですから」


たけしま-ゆか【竹島由夏】
-自由名詞2-

・経験豊富な柔軟性のある女優
・頭の回転が速い
・記憶力が良い
・遠く離れたところからも人を一発で射抜くゴルゴ13な名探偵コナン





…今日のブログ、だいじょうぶでしょうか。
明日、稽古場いけま……



まあ、まとめると、みなさん、本当に素敵です!
同じ舞台に立たせて頂けることをしあわせに思っています!
ありがたいことです!みなさん、魅力的です!
芝居でも、人としてもみなさんを尊敬しています!


こうの-さとし【河野悟】
-小動物-

・人の目を見て話ができない人
・長いものに巻かれる人
・短いものにも巻かれる人
・石橋を叩いても渡らない人
・レベル99じゃないと最後の敵を倒しにいかない人
・共演者を愛し、尊敬してやまない人



いよいよ明後日からです。
よろしくおねがいします。



河野
スポンサーサイト
| HOME |
Copyright © 青年団リンク・サラダボール『母アンナの子連れ従軍記』 All Rights reserved. Design By Solo.Created by Kana.

青年団リンク・サラダボール『母アンナの子連れ従軍記』

プロフィール

『母アンナの子連れ従軍記』

Author:『母アンナの子連れ従軍記』
2011/3/19~3/27
於 アトリエ春風舎

作 ブレヒト
翻訳 谷川道子
演出 西村和宏(青年団/サラダボール) 
振付 白神ももこ(モモンガ・コンプレックス)
http://saladball.org/

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。